• Home
  • 社員のブログ

社員のブログ

社員のブログ一覧

2018.01.05

新年のご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。

 

皆様には良きお年をお迎えの事とお慶び申し上げます。

政治と経済はかなり安定と成長が続いていると報道されていますが、地方においてはその格差に広がりを感じざるを得ません。

オリンピックに向けた準備やリニアモーターカーの開発、電気自動車や完全自動運転車の開発等で、新たな構造改革時代にその期待は大きいと思います。

しかし、かつてベビーブームとモータリゼーションで発展した時代から明らかに違うのは、少子高齢化による人口減少時代といえます。

どのような社会になって行くのか、中々先の見えにくい時代であろうかと思います。

新たな構造改革に期待を寄せつつ、誰彼に頼る事無く、取り残されないよう何事も前向きに取り組んでまいりましょう。

弊社もスタッフ一同、一丸となって日々研鑽を積み、新たな情報提供を心掛け常に皆様のお傍に空気の様な存在でお役に立てるよう頑張って参ります。

本年も宜しくご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

2017.12.28

年末のご挨拶

  皆様には本年も大変お世話様になりました。心より厚く御礼申し上げます。

 

毎年のように起こる地震や洪水と云った、いわゆる自然災害。

日本中、何処で発生してもおかしくない自然災害。

今年も九州地方を襲った豪雨災害。

明日は我が身と準備をしなければ!と思いつつ、今年も終わろうとしています。

58災害から34年も過ぎ、喉元過ぎれば熱さを忘れる!が如き、全国で起こっている災害を見ても切迫感は薄れている気がします。

今年から災害時の「事業継続計画(BCP)」と云うプログラム作成に取り掛かっています。

災害が起こってからではパニックで何も手に付きません。

平時から準備をして、もしもの時にはいち早く事業を立ち上げ、お客様対応に入れる事を目的として取り組んでいます。(計画原案は策定済です)

今後、お取引先の企業様にもご案内をしていく予定です。

 さて上記にも関連しますが、地震保険の加入率はまだまだと云えます。

被災地を実際見た状況から、絶対地震保険は掛けておくべきだと、痛感致しました。

地震保険はただの保険ではありません。万が一被災者となった時の「生活再生資金の確保」です。私達はもっともっと、この事をお伝えしてより一層お客様に「事前の安心、事後の安心」提供につとめなければならないと思っております。

代理店が金融庁より求められている体制整備は正に、組織力、商品知識力、周辺知識の習得、等々をクリアし、お客様が求めるニーズに対し公平且つ安定的な商品提供を目指すことであります。

弊社はコンパクトな事務所ではありますが、お陰様でスタッフも揃い体制整備の準備も着々と行っております。

また、自然災害の他、ガン、心筋梗塞などの成人病といったリスクに対してもお客様に様々な情報提供を行ってまいります。

もちろん万が一の事故でも、迅速に万全な対応を行うべく日々研鑽を積んでいます。

 年末に差し掛かり、自動車事故も連日発生しています。どうか皆様、事故の無いようお気を付けられまして良いお年をお迎え下さい。

引き続きまして来年も宜しくご愛顧賜りますようお願い申し上げまして、御礼のご挨拶とさせて頂きます。

尚、弊社では年中無休でお客様対応を行っています。

弊社のスタッフは本当に良く働いてくれていますから、年末、年始のお休み中はずっと私(社長)が受け持ちます。ご安心ください。

感 謝

2017.01.05

新年のご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。

皆様には良きお年をお迎えの事とお慶び申し上げます。

政治、経済は徐々に安定と明るい兆しが見えてきていますが、当地における状況はまだまだその恩恵が近づくには今しばらく時間が掛りそうです。

中でも、地方創生政策が進むに連れ、地方間格差も徐々に広がりを感じ始めた昨今です。

誰彼に頼る事無く、取り残されないよう何事も前向きに取り組んでまいりましょう。

弊社もスタッフ一同、一丸となって日々研鑽を積み、新たな情報提供を心掛け常に皆様のお傍に空気の様な存在でお役に立てるよう頑張って参ります。

本年も宜しくご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

2016.12.27

年末のご挨拶

  皆様には本年も大変お世話様になりました。心より厚く御礼申し上げます。

弊社儀、本年は設立30周年を迎えさせて頂きました。

記念としてスタッフ全員で東京海上日動火災保険㈱本店、メディカルコールセンター等研修を兼ねた記念旅行を行いました。

此処まで歩んで来れたのも偏にご契約者様のご愛顧の賜物と、あらためまして心より感謝申し上げます。

この旅行中に起きた熊本大地震の本震の連絡が夜中の1時半ころ入ってきました。余震が続いているとは聞いていましたが、初回の大地震が前震であったとは驚きを隠せませんでした。

今年は熊本県、大分県を中心に発生した大震災に続き、近くでは鳥取県倉吉の大震災、そのほか世界中で多発しています。

先日、12月4日 熊本県益城町へ山陰、山陽、北陸、九州の私たち代理店で組織する事故処理ヘルプネットワーク有志(70人位)で炊き出しボランティアに行ってまいりました。

現地は8ヶ月経ても、未だ倒壊した家屋の置き去りや、ブルーシートの掛かった家屋が点在していました。

近くでは仮設住宅も沢山有りました。炊き出しボランティアを行った施設の二階にも二家族の方が避難生活をされている状況をみてまいりました。

しかし、現地の方達が400人位来て下さり「遠いところから有難う」って声を掛けて下さり、逆に此方が元気を頂いた気になりました。

 業界では、地震保険の加入率はまだまだと云えます。実際見た状況から絶対地震保険は掛けておくべきだと、痛感致しました。

地震保険はただの保険ではありません。万が一被災者となった時の「生活再生資金の確保」です。

私達はもっともっと、この事をお伝えしてより一層お客様に「事前の安心、事後の安心」提供につとめなければならないと思っております。

代理店が金融庁より求められている体制整備は正に、組織力、商品知識力、周辺知識の習得、等々をクリアしお客様に公平且つ安定的な商品提供を目指すことであります。

弊社はコンパクトな事務所ではありますが、お陰様でスタッフも揃い体制整備の準備も着々と行っております。

また、自然災害の他、ガン、心筋梗塞などの成人病といったリスクに対してもお客様に様々な情報提供を行ってまいります。

もちろん万が一の事故でも、迅速に万全な対応を行うべく日々研鑽を積んでいます。

 年末に差し掛かり、自動車事故も連日発生しています。どうか皆様、事故の無いようお気を付けられまして良いお年をお迎え下さい。

引き続きまして来年も宜しくご愛顧賜りますようお願い申し上げまして、御礼のご挨拶とさせて頂きます。

尚、弊社では年中無休でお客様対応を行っています。

弊社のスタッフは本当に良く働いてくれていますから、年末、年始のお休み中はずっと私(社長)が受け持ちます。ご安心ください。

感 謝

 

 

2016.01.05

新年のご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。

皆様には良きお年をお迎えの事とお慶び申し上げます。

政治、経済は安定と明るい兆しが見えてきています。しかし、当地における状況はまだまだその恩恵が近づくには今しばらく時間が掛りそうですが、地方創生政策が早く実り景気の良さを実感できる年になるよう期待を持って、何事も前向きに取り組んでまいりましょう。

弊社もスタッフ一同、一丸となって日々研鑽を積み、新たな情報提供を心掛け常に皆様のお傍に空気の様な存在でお役に立てるよう頑張って参ります。

本年も宜しくご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

カレンダー

«12月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

ブログ内検索

カテゴリーリスト

お問い合わせ

募集代理店
有限会社 保険センタートキオ

〒698-0025
島根県益田市あけぼの西町10-2
TEL:0856-23-7310
FAX:0856-23-5038
MAIL:info@hc-tokio.co.jp

お電話での連絡は365日24時間対応いたします。
お気軽にお電話ください。